3分で分かるNLPの歴史

*

3分で分かるNLPの歴史

NLPは、Neuro Linguistic Programingの略で、日本語では「神経言語プログラミング」と訳されます。

NLPは1970年代半ばアメリカ・サンタクルーズで生まれました。
その当時、アメリカにとても有名なミルトン・エリクソンという先生がいました。

その先生は、長年悩み苦しんでいた患者さんの心の闇をあっという間に取り除くという、奇跡の成果を出していたので、あっという間に全米中にその名は知れ渡りました。

カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校のジョングリンダー教授と、生徒のリチャード・バンドラーがこのミルトン・エリクソンの成果に興味を持ち、魔法とも呼べる手法をつぶさに観察するという研究を始めました。

その後すぐに、ロバート・ディルツとジュディス・ディロジエが加わり研究が進んで行きました。

これが、NLPが生まれたキッカケであり、この4人がNLP四天王と呼ばれる由縁です。

その後、この4人は、ミルトンのみならず多くの成功者、天才達を調べ始めました。

世の中でうまく行っている人達の考え方や行動をつぶさに研究して行ったのです。
その中で、彼らは成功者特有の思考パターンや行動パターンがある事を発見したのです。

これは、非常に大きな発見で、NLPが成功哲学の一種と呼ばれるのはこの為でしょう。

彼らが発見した成功パターン、上手く行く思考パターンを丁寧に抽出し、工夫を重ね、誰にでも分かり易く 私達でも、すぐに使える様 実用的な形にしたのが、NLPという訳です。

これらのツールを使いこなす事で、私達でも最高の結果や理想の結果を出す近道を発見出来るようになりました。

負担の少ない目標達成や、問題解決への糸口を短時間で発見する方法、コミュニケーションの質を劇的に変化させる方法、ミスコミュニケーション軽減など、様々な状況でその恩恵を受ける事が可能になりました。

しかしNLPはアメリカで生まれた”輸入物”である為、言葉の壁があった事から、日本ではまだまだ認知度が低いのが現状です。

英語圏では、大企業でも採用されています。
大企業のみならず、教育機関・医療機関・プロスポーツ選手などにも幅広く導入され、驚く程の成果を出している実証済みで安全な手法です。

この様に、あらゆる場面に使えるのがこのNLPの特徴でもあります。
応用範囲がとても広く、効果が出る手法として、全世界に驚異的な速さで広まって行きました。

この様なパワフルで便利なツールを理解し、使い方を体得すれば、どの様な場面でも、どのような状況でも期待以上の成果を出してくれる頼もしいツールです。

アウェイクナーズ・メソッド

アウェイクナーズ・メソッドは、10年以上もの間、本物を嗅ぎわける各分野の第一線で活躍する、多くの方達に受け入れられて来ました。

大学や高校、コーチやカウンセラー、セラピスト、起業家、部下を持つ社内リーダー達から、選ばれ続けて来た大きな理由の1つは、このアウェイクナーズ・メソッドにあります。

アウェイクナーズ・アカデミーは、NLPを教える場ではありません。

独自のメソッドは、NLPのエッセンスを抽出し、日本人が日本の社会や家庭で使える形にした上、
さらに今日から使え、結果が出る様、心理学やその他 多くの良質な手法がバランス良く配合されたメソッドです。

だからこそ、幸せの変化が起こるメソッドとして、多くの方々に受け入れられて来ました。

鋭い臭覚を持つ、各分野の第一線で活躍する方達が、わざわざアウェイクナーズを選ぶ理由がお分かり頂けると思います。

どこにも真似出来ない「単なるセミナー」を超えたコミュニティーを、10年以上守り続けて来た私達だからこそ出来る事があるのだと、実感しています。