予備校で開催されました。

*

予備校で開催されました。

yobikofukushima.jpg

2008年6月予備校で受験生を対象としたNLPセミナーが開催されました。

講座名は、

 『集中力・記憶力・理解力が3倍にアップするNLPラーニング』

ここでは、入門講座など様々な講座をさせて頂いていましたが、

この日は、自分の思考パターンを知り、自分に一番適した学習スタイルを身に付ける事をメインに行いました。
このラーニング・スタイルを体得する事で学力を飛躍的にアップさせる事が可能です!

参加したほとんどの学生さんが高校二年生だったのですが、

休み時間にも、日頃の学習の悩みなどを質問して来る生徒さんが多く、積極的な姿勢に大変関心させられました。

思ったような結果がでない・・。そう思い悩み苦しんでいる生徒さん達に次の様なお話しをしました。

「残念な事に、多くの人達が自分は頭が悪いとか、自分には能力がないとか、

自分自身を責めてしまいます。この世の中に能力の無い人なんて存在しません。

ただ、適切なやり方、自分にあったやり方をまだ知らないだけなのです。」

「ちょっとしたコツをつかめば誰でも理想の結果を出す事は可能です。

自分の思考パターン(学習パターン)を把握し、望ましい状態をリ・プログラミング

する事で、ストレスなく目標に近付く事が出来るのです。」

『十人十色』と言われるように私達は1人として同じ人間は存在しません。

“あの人”に有効な学習の仕方でも、自分にとっては、全く効果がない物かも

しれません。自分に適した学習スタイルを把握する事は、ゴールへの一番の近道と言えます。

理想通りの結果が出ないと言うのは、自分に能力がないのではなく、

「やり方を変える必要がある」というメッセージである事を繰り返しお伝えしました。